冷蔵庫を単品で配送する場合にはどの業者が安いのか気になりますね?

家電の中でも冷蔵庫は運搬が難しく、下手な運び方をすると簡単に壊れてしまいます。

出来るだけ安くプロの業者に運んでもらうなら無料の一括見積もりサービスでとりあえずは料金の比較をしてみましょう。

 

引越し侍を使ってまとめて複数社の無料見積もりをしてみる⇒⇒

(最大で料金が50%OFF料金相場も1分で分かる引越し侍)

 

冷蔵庫の配送を赤帽に依頼した際の料金

赤帽は単品のお荷物から引越し荷物まで低価格での輸送に適した運送業者です。

料金形態は少しややこしいですが、距離制運賃・時間制運賃・引越し運賃の3種類で計算されます。

赤帽の距離制運賃表(単位円)
20㎞まで 4,950
21㎞~50㎞まで 1kmごとに220
51㎞~100㎞まで 1kmごとに165
101㎞~150㎞まで 1kmごとに132
151㎞~ 1kmごとに110
作業時間が15分を超えた場合の追加料金 15分ごとに550
待機時間が30分を超えた場合の追加料金 30分ごとに1,100

 

赤帽の時間制運賃表
2時間まで移動距離が20㎞以内 4,950
作業時間が2時間超えた場合 30分ごとに1,375
日曜・祝日の休日割り増し料金 2割増し
午後10時から午前5時までの深夜・早朝の割り増し料金 3割増し

 

赤帽の引越し運賃表
作業時間2時間以内・走行距離が20㎞以内 13,750
土・日・祝日 2割増し
繁忙期(2月15日から4月15日まで) 1割増し

料金引用元:赤帽公式サイト

どの料金が適用されるかは、赤帽の各営業所の判断により異なります。

ただ、単品輸送であれば、時間制・距離制運賃のどちらかで、荷物が多い場合は引越し運賃が適用される可能性が高いです。

また、赤帽は基本トラック1台で作業員も1名での作業のため、冷蔵庫のサイズが大きい場合はお手伝いが必要になるので女性には不向きのサービスと言えます。

要見積もりと打ち合わせですが、不安であれば後述するクロネコヤマトもお勧めです。

 

冷蔵庫の配送をクロネコヤマトに依頼した際の料金

クロネコヤマトで冷蔵庫の配送をするなら、らくらく家財宅急便がお勧めです。

らくらく家財便の冷蔵庫配送料
サイズ/配送距離 同一県内 東京→大阪間(約500㎞) 東京→福岡(約1000㎞)
単身用冷蔵庫(2ドアまでが目安) 7,535 8,855 11,935
家庭用冷蔵庫(3ドア) 16,555 19,525 26,235

料金引用元:らくらく家財便公式

冷蔵庫の重量が100kgを超える場合は、搬出入時に別途料金が発生します。

作業/重量 101㎏から120㎏ 121㎏から140㎏ 141㎏から150㎏
搬出のみ 11,000 16,500 22,000
搬入のみ 11,000 16,500 22,000
搬出入の両方 22,000 33,000 44,000

冷蔵庫の容量に対しての重さの目安は、

  • 420L~450L:120㎏
  • 500L~600L:130㎏
  • 600L~700L:140㎏

もしくは、冷蔵庫の内部にあるステッカーにも冷蔵庫重量が記載されております。

また、その他にも階段や廊下が狭く、通常の搬入が出来ない場合は、クレーン車や吊り上げ作業が必要になり追加料金が発生します。

あまりにも大型すぎると追加料金が高くなりすぎるので、その場合は後述する引越し業者の安い輸送方法もチェックして下さい。

冷蔵庫の配送を引越し業者に依頼した場合の料金

引越し業者でも冷蔵庫のみを配送して欲しい方向けに、単品プランを用意している業者もあります。

引越し業者の単品配送プラン
業者名 料金 対応エリア
キタザワ引越しセンター(全国家財宅配便) 冷蔵庫を同一県内配送で9,800円 首都圏・中京圏・関西圏・福岡圏
佐川引越しセンター(単品プラン) 要見積もり 全国
アーク引越センター(大物限定プラン) 要見積もり 全国
ムービングS(小口引越し) 8,000円~ 東北・関東・九州地方
ファミリー引越センター(単品輸送便) 要見積もり 全国

引越し業者はトラックサイズで料金が変わる為、見積もりが必須になって分かりにくいですね。

プランとしては、長距離なら混載便、時間に余裕があるならフリー便という格安プランのご利用も可能です。

消費者の要望に合ったプランの提供や、値引きにも柔軟にできるのが引越し業者の強みです。

まとめ

冷蔵庫の配送料金は重さや大きさ、移動距離によっても安い・高いに分かれて選ぶ業者が異なってきますね。

  • 小型で距離も近ければ赤帽
  • 中型で一人で持てないサイズならヤマトや引越し業者
  • 大型になると料金が高いので色々な業者での複数見積もり

といった方法で料金の比較をされることをお勧めします。